スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年半経つとこうなる。

Category :  設備
おうちを建てて、2年半。

そろそろあちらこちらで、
パーツがいい味を出し始めています。

140320.jpg

設置当初は新品ピカピカ、
あまりのピカピカ具合にややテンションも落ちた、
ベランダの蛇口は、
2年半でだんだんツヤが失われつつあります。

もちろん、
磨いたり手入れしたりはしない派。

ひさしの下で、
直接雨があたったりはしないので、
やや変化が起こりにくい模様。

でもわざとエイジング加工したりするのは、
働く蛇口さんに申し訳ないので、
自然の変化に任せます。

がんばれ、雨風。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

にほんブログ村、に登録しています。

ランキングに参加しているので、
もし、よろしければ、クリックしていただけると、
とてもうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

造作キッチン、詳細。(長文)

Category :  設備
今日は、まだない家のキッチンのこと。
もうちょっと正確に言えば、キッチンの造作棚のこと。

120919.jpg

まだない家のキッチンは造作キッチンです。

これは贅沢するつもりで作ってもらったんじゃなくて、
節約と、カスタマイズのためです。

システムキッチンて、高いよね。
高い。すごく高い。

あれを「せっかくだから」って、
ランクを上げて設置できるってすごい。
まだないは正直、ビビりました。
あの金額に。

そのうえ、それに食洗機を付けるなんて問題外。

もう、シンプルすぎるぐらいでいいから(金額的な問題で)、
せめて、使いやすく、作りましょう、
という感じで、造作になりました。

------

セパレートタイプで、島にシンク、レンジは壁向きの端。
これだけイメージして、
まずはサイズを出しました。

左右幅はプランに沿ってだいたい決まってくるけど、
問題は奥行き。

結果、壁側 650mm 、アイランド 1000mm で、
その間は 1078mm となりました。
(アイランドは 600mm と 400mm に分けて、
 400mm はダイニング側から使える棚にしました)

棚として使うには、その奥行きは半分ぐらいがデッドスペースです。

ただ、天板面を広くして、
ゆったりさせることを優先させて、
奥のスペースはあきらめました。

------

壁面の造作棚は食器棚。

写真を無理矢理ツギハギするとこんな感じ。

120919_02.jpg

左右幅は 2600mm 。

一番下の段は、ホコリ避けのために 50mm 上げてあります。
これ、床と同レベルだとすごいホコリ入るよ!

一番左、レンジの下は、米や調味料を入れるカートの場所、と、
最初から想定していたため、床と同レベルでカートの出し入れが可能。

------

使い勝手はというと、
自分の食器の量を把握できていれば、
扉がなくても可能だけど、
新しい食器を買うとなると、
どこにしまうか、どれを移動させるか、
をちゃんと考えないと入らなくなる。

でも、全部見えちゃうっていう緊張感もあるから、
適当な食器は買わなくなりました。

あと、ホコリはやっぱり入ります。

毎日使う食器以外の食器は、
使う都度、クロスで表面を拭って、ホコリを落とす。
まだないは気になりませんが、人によっては苦痛だと思います。

------

造作キッチンて、それを専門にしている事務所もありますよね。

きっとそれはそれは、細かいところまで教えてくれて、
こうしたほうがいいですよ、とかアドバイスくれるんでしょうね。

まだないは、ほぼ同世代の、男性ばかり3人の、
アトリエ系の設計事務所の建築士さんに、
細かい細かい注文をつけながら、作っていきました。

主婦の知恵からのアドバイスとか、一切なしでした。

でも結局使うのは自分ですから、
自分が使いやすいようにやってもらえるのが、
造作の最大の利点。

最後に金額ですが、
希望のサイズがあれば、
一番下か、その上ぐらいのグレードで、
食洗機なし、オプション・カスタマイズ類もほぼなし、
ぐらいのシステムキッチンと同じぐらいなんじゃないかと思います。

実際には、サイズが規格サイズじゃないので、
そこが問題。
すごく高くなるか、
ばっちりぴったりのサイズをあきらめることになりそうです。

値段ももちろんなんだけど、
パーツや水栓、タイルなんかも、
自分の好みにできることが、
造作のいいところです。

設計事務所とか、
造作キッチンとか、
金持ちのもので、すごく高価!
と思われがちだけど、
実際にはそうじゃないですよー。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

にほんブログ村、に登録しています。

ランキングに参加しているので、
もし、よろしければ、クリックしていただけると、
とてもうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

洗面所のこと

Category :  設備
雨です。
けっこう強く降ってます。

なので今日は室内のお話にします。
多肉なしです。

突然ですが、
まだない家の洗面所はこんなふうです。

120426_01.jpg

洗面所自体の広さは2畳ぐらいで、
脱衣所と一緒とかじゃなく、独立型です。

といっても、
まだない家は基本、引き戸で必要なときだけ仕切る、
限りなくワンルームに近い、オープンなプランなので、
引き戸が開いてれば全部一緒、
引き戸が閉まっていれば独立型。

天板のサイズは 1600mm×700mm です。
シンプルに作っていただきました。

手洗いボウルと呼ぶには大きすぎるこれは、
TOTO の実験用のシンクです。
ちなみに、今手元にある設備リストには、
定価32,500円、と記されています。

120426_02.jpg

水栓は GROHE のアラベスクです。
定価42,735円、とあります。
値引きはほとんどしてもらえなかったと記憶しています。
(10%も引いてもらえたかどうかあやしい)

120426_03.jpg

正面の鏡は、3枚とも、開くとメディシンキャビネットです。
壁をわざと厚くしてもらい、そこにニッチを彫ってもらって、
鏡を取り付けていただいたもの。

収納は欲しいけど、壁から飛び出てるのがキライ、
というまだないの工夫です。

が、この鏡はとても高くつきました。
鏡って高いのね......。

そして、毎回言うようですが、
床材、壁の塗料、タイル等は全ての部屋で同じものを使い、
材料を増やさないことで費用を抑えています。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

にほんブログ村、に登録しています。

ランキングに参加しているので、
もし、よろしければ、クリックしていただけると、
とてもうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村

階段

Category :  設備
階段の折り返しの、
あの、三角の段、
あれがどうしてもキライで、
家を建てるなら、あれだけはナシだと決めてました。

ひっそりと心に秘めた階段の希望は、
ここぞというタイミングで、
プランに入れ込んで提案しました。

111027_02.jpg

111027_03.jpg

ストレートのI型の階段。
手すりはアイアンで。
壁と同じ、塗りの白で、踏み板に木などはなし。
RCの壁からにょきっと生えた、片持ちのスケルトン階段です。
素材はコンクリ。

設計段階では、
「折り返さない階段は危ない」
「踏み板に木がないなんて貧相だ」
「滑り止めがないなんて危ない」
「白塗装は汚れるぞ」
等々、
かなりの反対意見が周囲からありましたが、
押し通しました。

もちろん、足を踏み外せば下まで一直線で落下しますし、
すでに汚れてきています。

でも、木板がないから白+アイアンで、
しゃきっとしたコントラストだし、
もともと素材はコンクリですから、ざらざらして滑りません。
(むしろ、靴下とかはひっかかり注意です)

ゴリ押ししてよかった。

--------------------------------------

今日はお出かけ。
solxsolのワークショップの日です。

111030.jpg

おみやげ持参。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

にほんブログ村、に登録しています。

ランキングに参加しているので、
もし、よろしければ、クリックしていただけると、
とてもうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

窓のこと

Category :  設備
まだない家は、とても田舎です。

だから、外の景色を見ながら暮らしたい。
景色を絵みたいに眺めたい。

それをかなえるために、
幅4000mm、高さ1100mmという大きさのFIX窓が採用されました。
既成のサイズではないので、製作でした。

その大きさのぶん、
引き算されたのが、続き間のリビングの窓。

南向きの壁ですが、ハイサイドライトのみにしました。

リビングはやや閉鎖的な空間で落ち着きたい。
昼間でもゲームをしたり、映画を見たりするから、
画面が見づらくなるのは避けたい、
夜、外からの視線を気にしたくない、
(カーテンはキライだからつけたくない)
などの希望もハイサイドライトにしたことで全部解決。

111006.jpg

そうしたら、
予想外の景観が得られました。

誰も予想してなかった嬉しい窓。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

にほんブログ村、に登録しています。

ランキングに参加しているので、
もし、よろしければ、クリックしていただけると、
とてもうれしいです。

にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

プロフィール

まだない

 Author:まだない
設計事務所と建てたおうちが完成しました。
インテリアと多肉、どちらも初心者でお送りします。

カテゴリ
最新記事
つぶやき
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。